ちょっとみてみる


DSC_6105h.jpg

DSC_6107h.jpg

がぉー

DSC_6109h.jpg




コメントはお気軽にどうぞ。
その他連絡はメールフォームにてお願いします

にほんブログ村 猫ブログへ  

時の記念日


DSC_5645h.jpg


6月10日は「時の記念日」だったらしい

どうせネタもないから
なんとなくノスタルジックに撮ってみた
・・・というかモノクロで撮っただけだけど


DSC_5664h.jpg




iPhoneが世に出て早10年
今や携帯といえばスマホが当たり前になった

最近までスマホは全く必要性を感じなかったが
旅先で情報収集ができないことや
Twitterを始めたことでスマホの必要性が高まってきた

ということで
とうとうガラケーとおさらば
iPhone7に機種変更してきましたとさ





コメントはお気軽にどうぞ。
その他連絡はメールフォームにてお願いします

にほんブログ村 猫ブログへ  

ちょっとみてみる


DSC_5526h.jpg


キャリー買ったのに紹介するの忘れてた

まぁ・・・・どこのメーカーかは知らんけど適当にデザインで買った

写真では黒に見えるけど本体の色は少し明るめのグレー
ラインは水色
一応女の子だからピンク色のラインの方が良いなーと思ったけど
バリエーションにそんなものは無い

折りたためるし中の様子が見やすい
ちょっと大きい気がするけどこんなもんか




DSC_5608h.jpg


暗い室内でシャッタースピードを稼ぐため
ISO感度を高くした

多少ピントが合ってないっていうのもあるけど
画質が荒い荒い
アマチュアでもカメラマンを自負するならば
正直言って表に出すようなものではない
(私はなんちゃって日曜カメラマン)

先日 大手カメラ屋に行ったとき
70歳ほどの男性が60歳ほどのマダム2人相手にカメラ自慢をしていた

聴こえてきた一部
男性「・・・ISO感度が5万あるんですよ」
マダム2人「えー?ISO感度が5万ってすごーい!」
男性「夜でも手持ちで撮れますよ」
マダム2人「手持ちで撮れるんですか?すごーい!」

フラッグシップ機などは機能としてカメラに10万を超えるISO感度
300万以上の増感が搭載されているカメラもあるが
正直言ってそれを使うのは一体どういったシーンだろうと考える

スナップ写真だとわざとノイズを多くすることで
雰囲気を出すのも一つの手だとは思う
しかし構図や被写体を間違えればたちまち下手くそな写真になる

結局のところ夜や暗闇で写真を撮るときは
三脚立ててバルブ撮影した方が間違いはない
技術の進歩でノイズが少なくなってきた
好感度でも綺麗に写る様になってきたとはいえ
そこら辺は変わることのない手法だと思う





コメントはお気軽にどうぞ。
その他連絡はメールフォームにてお願いします

にほんブログ村 猫ブログへ  

ちょっとみてみる


DSC_4669h.jpg


プリントされた写真をカメラで撮るとか
訳が分からん

写真の中の色と撮影環境の色には違いがあるから
どうしてもプリントされたものは色合いがしょぼく見える

この全紙サイズのパネルはかなりクオリティの高い仕上がりだったけど
同じく貰ったフォトブックの割引クーポンで作ったフォトブックは酷い仕上がりだった

今年撮った桜をまとめたんだけど
それはもう見るに堪えない仕上がりに・・・
そこそこの金額だったけど
風景写真でフォトブックを作るものではないと感じた


DSC_4656h.jpg


今日は一つ別のお話を



この本知ってますか?


他人の行動に腹を立てたり怒ったり不機嫌になったり

そうならないためにはどうするか
心穏やかでいるためにはどうするか
ということがかかれている本です

読んだことないけど


先日
私の母が同じ著者が書いた
「図解 感情的にならない気持ちの整理術」という本を買っていました
パラパラとみてみましたが
なるほどなるほど   ・・・   で?

というのが率直な感想
私が思うに
この本を読んで得られるものは何もないと感じました

感情をコントロールすることは容易なことではありません
感情というものをコントロールできている人は
人生の中で結果的にそうなっただけであって
自らしようと思ってできた人はいないと思います


DSC_4653h.jpg


例えばこういった本を読んで実践しようとします
こういう時はこうしなきゃ
腹が立ったら落ち着かなきゃ・・・と
頭で考えて思い詰めている時点で
感情のコントロールとは逆行している様なものです

そもそも感情をコントロールできている人は
感情の事についてあれこれ考えたりはしません

ただ感情的にならないことが
必ずしも良いこととは私は思いません
完璧な人間がいないように
感情をコントロールできる人にも
何かしら欠点があると思います


一番大事なのは
相手の考えを変えようとするのではなく
自分自身が生きやすく変わるための決断を下せるかどうか
その勇気を持てるかどうかだと私は考えます


DSC_4657h.jpg


正直言ってこういった実践書みたいな本は
占いと全く一緒
自分に当てはまる部分を見つけて共感するだけで
結果的に得られるものは何もない

読んで「共感する」という部分で
ストレスを発散するための物のような気がする



Twitterにミオさんで作った四コマあります




コメントはお気軽にどうぞ。
その他連絡はメールフォームにてお願いします

にほんブログ村 猫ブログへ  

ちょっとみてみる


DSC_4551h.jpg


カメラのキタムラでNikonのD810買ったら
全紙サイズのクリスタルプリント木製パネルが
無料になるクーポンを貰ったので注文してみた

風景写真は自信なかったので
桜バックのミオさんで

ホワイトバランスの関係で
↑の写真は色合いが悪く見えるけど
実際はもっと鮮やかな色してます

・・・今度昼間に撮り直して改めて紹介します


DSC_4570h.jpg


D810買ったのにプリントしたのはNikon1J5で撮ったやつっていう

まだ風景写真は自信ないから仕方ない
もうちょっと写真撮ることに掛ける時間があればなぁ
(という言い訳)




・・・・・・で
このパネルどうしよう





コメントはお気軽にどうぞ。
その他連絡はメールフォームにてお願いします

にほんブログ村 猫ブログへ  

ついったー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ゲームブログ

気まぐれ旅人の
マインクラフト


旧旅ブログ
建物や艦船のリアルクラフトやってます
興味のある方はどうぞ

プロフィール

もんて

Author:もんて
♂ 1985生
趣味:料理と一人旅あと色々

独身貴族満喫中
但しお金は無い模様



当ブログ内の画像、写真の無断
転載・転用を禁止します

お猫様

DSC_2542pa.jpg
ミオ
♀ 2013生
スコティッシュホールド
※一応メインキャスト

所有カメラ


ニコンD810


ニコンD5300


Nikon1 J5

スポンサードリンク

welcome

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

リンク



当ブログはリンクフリーです
相互リンクは受け付けていませんのでご注意下さい

このブログをリンクに追加する

ペットWEBマガジン

とあるコーナーでミオさんがインタビューに答えています。 探してみてね
(閲覧には会員登録が必要になるかもしれません)

広告

広告

月別アーカイブ

QRコード

QR

日本ブログ村