高山の桜と総曳き揃え 其の一


春の高山祭は4月14日、15日だったが
金曜土曜は基本仕事の私にとって行くのは厳しい
それは秋も一緒

今回のユネスコ無形文化遺産登録記念の
春秋屋台総曳き揃えは土曜日曜だったので
前々から行こうとは思っていた

しかし土曜日は仕事
私が一番観たかったのは土曜日の曳き揃えと夜の曳き廻し
18時に仕事が終わって帰宅
あらかじめ用意しておいた荷物を車に積み込み
大急ぎで車を走らせる

高山に到着したのは20時20分
駐車場は問題ない
問題は屋台の曳き廻しがどうなっているか だ


DSC_2418h.jpg


結果は終わってた

提灯を降ろして屋台蔵に納めるところだった
他の屋台も同じ


DSC_2438h.jpg


そういえば観光地に行くと
大体一回は「写真撮ってください」される
一眼レフ渡されることもあるしデジカメもある
しかし今回若い女性から渡されたのはスマホだった
おじさんスマホ触ったことないんですけど(笑)

教えてもらって何とか撮りましたとさ(笑)


DSC_2451h.jpg


一番観たかった夜の曳き廻しは観れなかったけど
日曜日の曳き揃えは観れるから・・・

次の日もあるとはいえ
祭りの後の夜は寂しいねぇ



今回はホテルには泊まらない
天気も良かったし次に見に行く桜を
夜・夜明け前・日の出後を撮影するため
コンビニで夕食朝食を買って車中泊


DSC_2555h.jpg

DSC_2549h.jpg


高山本線の一ノ宮駅のそばにその桜がある


DSC_2572h.jpg


臨時駐車場はあるが
夜中は車もないので駅の駐車場に停めて
無人駅から跨線橋で駅舎の反対側に渡る


DSC_2466h.jpg


「臥龍桜」

樹齢約1000年のエドヒガン
戦国時代の武将にも所縁があり
樹の根元には五輪塔があります

この大木も淡墨桜の様に枯死の危機を乗り越えた桜です
かつては隣に建つ寺の境内だった為「大幢寺の大桜」と呼ばれていたそうで
「臥龍桜」と名付けられたのは昭和初期
今は前後2本の桜に見えますが(暗くて見えない(笑))
左の木は元々右の大木の大枝であり
50年ほど前に台風被害を受けるまでは繋がっていたそうです


DSC_2458h.jpg


月が出ていない星ばった空

撮影したのは22時頃
最初は自分一人だったけど
途中から3、4人ほど撮影に来てた

ここの桜はライトアップはされていない
ぼんぼりの明かりが消えると
駅の明かりだけが薄っすらと桜を照らす


DSC_2474h.jpg


撮影が終わった後は臨時駐車場に車をとめて仮眠をとる
夜は結構寒かった
毛布みたいなのを持ってくるのを忘れた上に防寒着も忘れた
しかも軽四は狭い・・・
エンジンかけとけばいい話だけど
かけっぱなしは出来ないからねぇ




臥龍桜はまだ続きます



コメントはお気軽にどうぞ。
その他連絡はメールフォームにてお願いします

にほんブログ村 猫ブログへ  

ついったー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ゲームブログ

気まぐれ旅人の
マインクラフト


旧旅ブログ
建物や艦船のリアルクラフトやってます
興味のある方はどうぞ

プロフィール

もんて

Author:もんて
♂ 1985生
趣味:料理と一人旅あと色々

独身貴族満喫中
但しお金は無い模様



当ブログ内の画像、写真の無断
転載・転用を禁止します

お猫様

DSC_2542pa.jpg
ミオ
♀ 2013生
スコティッシュホールド
※一応メインキャスト

所有カメラ


ニコンD810


ニコンD5300


Nikon1 J5

スポンサードリンク

welcome

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

リンク



当ブログはリンクフリーです
相互リンクは受け付けていませんのでご注意下さい

このブログをリンクに追加する

ペットWEBマガジン

とあるコーナーでミオさんがインタビューに答えています。 探してみてね
(閲覧には会員登録が必要になるかもしれません)

広告

広告

月別アーカイブ

QRコード

QR

日本ブログ村