ちょっとみてみる


DSC_3957h.jpg


戸隠で一つ忘れてた

「鏡池」


DSC_3926h.jpg


時刻は18時
雨は降っていないし風もない

湖面に景色が綺麗に映る


DSC_3917h.jpg


晴れた空より綺麗なのではなかろうかさえ思える

Twitterにも載せるので
それも見てみてね


DSC_4212h.jpg


地元のお祭り

曳山をぶつけ合うけんか山


DSC_4170h.jpg


シャッタースピードが速いと
止まった画になってしまうのでシャッタスピードを落とす
1/2.5秒なのでかなりブレる
人が多く三脚は立てれないが
建物にちょうど肩幅の隙間があったのでかなり手ブレを抑制できた


DSC_4177h.jpg


曳山が疾走し
ぶつかり合って提灯が激しく揺れる


カメラ一つだけだと
色んなシーンを撮るとき
設定を一々変えるのが面倒なんだよなぁ・・・

カメラもう一つ欲しいなぁ・・・
D500欲しいなぁ・・・

・・・カメラ欲は尽きんなぁ


DSC_4008h.jpg


このブログは猫ブログ





コメントはお気軽にどうぞ。
その他連絡はメールフォームにてお願いします

にほんブログ村 猫ブログへ  

戸隠御朱印巡り 其の三〆


DSC_3696h.jpg


戸隠神社
最後に残った中社


DSC_3828h.jpg


DSC_3711h.jpg


中社社殿には龍の天井画がある
帳の隙間から見えますが
人が多いと中々見られないかもしれませんね

参拝したら授与所で御朱印を頂く

奥社の時は「奥社と九頭竜社の御朱印がありますが~」
って聞かれたけど
宝光社と中社は多分「御朱印お願いします」だけだと
それぞれのだけしか頂けないと思う
なので火ノ御子社の御朱印もお願いする必要がありそう


DSC_3716h.jpg


社殿の右脇にある滝
三脚立てられないので手ブレとの戦いだった


滝撮ってたら授与所が閉まってたので
結構ギリギリだったね


DSC_3773h.jpg


狛犬が両脇に2つずつ
手前のは古いもののようで
苔を纏っていた


sanbonsugi.jpg


三本杉

左から「い」「ろ」「は」

「い」の杉は鳥居をくぐった境内の中に
「ろ」と「は」の杉は鳥居前の道路をはさんで両脇に立つ

一番右はおまけで
社殿と向かい合うように立つ御神木


DSC_3867h.jpg


戸隠は桜がまだ少し残ってましたとさ


DSC_3982h.jpg


戸隠そばは食べれなかったけど
戸隠神社五社はすべてまわれました

右から(一番右は2年前の皇大神宮)
奥社・九頭竜社・宝光社・火ノ御子社・中社

この御朱印帳も久々に引っ張り出してきたなぁ
伊勢神宮のために用意したけどほとんど持ち歩いてない
半紙の御朱印はいくつかあるんだけど
またどこか社格のある神社に行くときは持っていかねば




皆さん御朱印を頂くときはマナーを守ってますか?
ちゃんと参拝してから頂いてますか?

以前宇治神社に行ったとき
参拝もせずに授与所に直行している方がいました
そして今回も奥社で授与所に直行している方がいました

よく言われることですが
スタンプラリーではないということ留意しましょうね



ついでにブロガー&アマチュアカメラマンとして
寺社仏閣に行くときは気を付けておきたいことがあります
それは撮影してはいけない所は絶対に撮影しないということです

たまに撮影してはいけない場所の写真がネット上に上がっているのを
見ることがあります
今回話しに出した龍の天井画もそうですし
以前紹介した瑞泉寺太子堂の聖徳太子像も
たとえ前立本尊であっても撮影は禁止されているはずです
しかしその写真をブログに載せている人がいました
それも同宗他寺の僧侶が・・・
たとえ同じ宗派だとしても許されることではないと思います
何故撮影が禁止されているのか日本人ならよくよく考えてみることです
「貴重なものだから」という短絡的な理由だけではありません


たとえ信仰心がなくとも
それらを守り崇める人たちの為に
最大限尊重する心は持っていたいですね





コメントはお気軽にどうぞ。
その他連絡はメールフォームにてお願いします

にほんブログ村 猫ブログへ  

戸隠御朱印巡り 其の二


13時ちょうど戸隠に到着して
奥社への往復・参拝・撮影と全く時計を見ていなかったら
駐車場に戻るころには15時50分になってた

奥社だけで3時間弱・・・

思いのほか時間がかかったので
残りの行程が厳しくなってきた
というのも授与所の受付が17時までなので
残りを1時間でまわることになる

ここからはもう大急ぎである


DSC_3669h.jpg


中社が先だと間に合わない可能性があったので
次に向かうは宝光社

駐車場が分からず一度通り過ぎてしまった
駐車場は参道の真横にあるがスペースはあまり多くない

そして・・・


DSC_3670h.jpg


これを登れという・・・


DSC_3677h.jpg


かなり急なうえ奥行きも狭いので
上に行くにつれ恐怖が増す
・・・と言いながら写真を撮ってるがかなり怖い
当然後ろは振り向けない

この写真を撮って
あと十数段というところで足が限界を迎える
・・・左足がつった

あと少しなのに動けないのはつらい(笑)


DSC_3682h.jpg


何とか登りきって参拝
御朱印も頂いて次へ急ぐ


DSC_3678h.jpg


さすがにこれを降りるのは厳しいので
脇にある女坂という女性や足の不自由な方向けの
スロープ状の参道を降りた


DSC_3695h.jpg


お次は火ノ御子社

中社と宝光社の中間にあって
看板は立っているが見落としやすい
駐車場は写真の鳥居のすぐ横で3台分だけ
鳥居の目の前は道路なので結構危険


DSC_3688h.jpg


火ノ御子社には社務所がないので
御朱印は宝光社か中社で頂く

社殿の前は広場の様になっていて
ここだけは田舎のどこにでもある神社のような雰囲気だった


この時点で時刻は4時半
最後の中社へ向かう



つづく





コメントはお気軽にどうぞ。
その他連絡はメールフォームにてお願いします

にほんブログ村 猫ブログへ  

ついったー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ゲームブログ

気まぐれ旅人の
マインクラフト


旧旅ブログ
建物や艦船のリアルクラフトやってます
興味のある方はどうぞ

プロフィール

もんて

Author:もんて
♂ 1985生
趣味:料理と一人旅あと色々

独身貴族満喫中
但しお金は無い模様



当ブログ内の画像、写真の無断
転載・転用を禁止します

お猫様

DSC_2542pa.jpg
ミオ
♀ 2013生
スコティッシュホールド
※一応メインキャスト

所有カメラ


ニコンD810


ニコンD5300


Nikon1 J5

スポンサードリンク

welcome

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

リンク



当ブログはリンクフリーです
相互リンクは受け付けていませんのでご注意下さい

このブログをリンクに追加する

ペットWEBマガジン

とあるコーナーでミオさんがインタビューに答えています。 探してみてね
(閲覧には会員登録が必要になるかもしれません)

広告

広告

月別アーカイブ

QRコード

QR

日本ブログ村